Skip to content

Configuration

設定ファイル(デフォルトconfig.yml)について説明します。

Definitions

Config

Key Type Description Example Default
one AccessPoint 比較元のアクセス先情報
other AccessPoint 比較先のアクセス先情報
output OutputSummary 出力に関する設定
threads (int) 実行スレッド数 2 1
processes (int) 実行プロセス数 2 1
max_retries (int) 接続エラー時の最大リトライ数 0 3
title (string) タイトル Test No title
description (string) 説明 Running for test
tags (string[]) タグ
- test
- jumeaux
notifiers (dict[Notifier]) 通知設定
addons Addons 利用するアドオンの設定

threads

実際に使用するスレッド数は指定した数の2倍になります。 (oneotherへは2スレッドで同時にリクエストするため)

threadsとprocessesを指定した場合

threadsprocessesの両方を指定した場合、スレッド数は1になります。

notifiers

アドオンなどで通知が必要な場合、notifiersのキーを指定します。

OutputSummary

Key Type Description Example Default
response_dir string レスポンスを格納するディレクトリのパス test/responses
encoding (string) 出力するレポートのエンコーディング euc-jp utf8

Examples

リクエストが空だと通知するconfigの例

title: Test
Description: Running for test

one:
  name: One
  host: https://raw.githubusercontent.com/tadashi-aikawa/jumeaux-toolbox/master/vagrant/ignore_properties/one

other:
  name: Other
  host: https://raw.githubusercontent.com/tadashi-aikawa/jumeaux-toolbox/master/vagrant/ignore_properties/other

notifiers:
  test:
    type: slack
    channel: "#times_tadashi-aikawa"
    icon_emoji: "innocent"

output:
  response_dir: responses

addons:
  log2reqs:
    name: plain

  reqs2reqs:
    - name: empty_guard
      config:
        notifies:
          - notifier: test
            message: "{{ title }} notify!"