Skip to content

Template

一部の設定ではjinja2形式のテンプレート表現を受けつけます。
対応内容の詳細はjinja2公式サイトをご覧下さい。

Property rules

条件を記載するwhenプロパティと、値を記載するその他プロパティで記載の仕方が少し異なります。

when系プロパティ

whenだけでなくwhen_anywhen_allも対象に含まれます。

  • 条件式を記載
  • 全てが式であるため{{ }}で囲まない
  • 文字列はクォートで囲む

TypeがTrialであるtrial変数を使った場合の一例です。

OK

- when: "trial.name == 'json'"

NG

- when: "trial.name == json"
- when: "{{ trial.name == json }}"

when系以外のプロパティ

  • 値の一部として記載
  • 基本は値であるためテンプレート部分は{{ }}で囲む
  • 文字列はクォートで囲まない
    • ただし、条件式などで利用するテンプレート内の文字列は囲む必要あり

TypeがTrialであるtrial変数を使った場合の一例です。
プロパティ名はtagです。

OK

- tag: "TAG: {{ trial.name }}"
- tag: "{{ trial.name == 'hoge' }}"

NG

- when: "TAG: trial.name"
- when: "trial.name == hoge"
- when: "{{ trial.name == hoge }}"

Filters

JumeauxオリジナルのFilterをいくつか利用できます。

reg(regstr)

正規表現に完全一致する場合はTrueを返します。

Examples

年齢(age)が2桁がどうか

age|reg("[0-9]{2}")

Functions

Jumeauxオリジナルの関数をいくつか利用できます。

calc_distance_km(lat1, lon1, lat2, lon2)

座標(lat1, lon1)~座標(lat2, lon2)間の概算距離を計算します。

  • 測地系はWGS84
  • 単位はdegree
  • 返却値は浮動小数点
  • 返却値の単位はkm

Examples

calc_distance_km(35.694253, 139.784099, 35.664131, 139.759302)